Archive for the '布施について' Category

幸せになりたいならば、布施をせよ

 2月ももう半ば。一日一日を大切に
頑張りたいと思います。

 お釈迦さまは仏教でたくさんの善を教えられていると
先日、親鸞会のテレビ座談会というご縁でお聞きしました。

 そのたくさんの善を六つにまとめられたのを
六度万行と言い、その一番始めに「布施」が教え
られています。

「布施」(ふせ)という言葉はどこかで聞いたことがある、
という人が多いのでは、と思います。

「布施」とは親切であり、施す、ということです。

「幸せになりたい」。だれもが思うことですね。

 マンガ「銀河鉄道999」の主題歌には

「人は誰でも幸せ探す 旅人のようなもの」

とあります。(古い歌ですみません……)

 歌っていた子供の頃は、そんなものかなぁと
思っていましたが……。

 幸せな人、いやそうでない人。何が違うのでしょう。
家族、財産、健康いろいろなものに恵まれることも
幸せを感ずる要素の一つかもしれません。

 しかし、どんな境遇にあろうとも、
心から「幸せだなぁ」とニッコリ笑顔で
明るく生きるている人がいたら、その秘訣を
聞きたくなりませんか?

「施しは生きる力の元と知れ」

 そうです。お釈迦さまが教えられた布施行の
実践が生きる力、幸せの元なのです。

 少し横道にそれるかもしれませんが、
この前、携帯電話用のイヤホンマイクを購入
するために電機店に行きました。

 たくさんのイヤホンの形、接続端子の種類
があって、自分の携帯電話にどのイヤホンマイクが
使えるのか、よく分かりませんでした。

 近くにいた若い店員に自分の携帯電話を見せて
聞いたところ、2,3種類紹介されました。

 念のため、その製品が(お客さまの)携帯電話で
対応しているかどうかは製品のサイトで確認して
くださいとのこと。

 店に行って、その店員に尋ねているのに、
自分でネットで調べてください、との返答に
とても困りました。

 ネットで調べ方が分からない人にはとても
不親切!だと感じました。

 その場でネットで調べる術もなく、そんなに
高い物ではないから、とその2,3種類の中から
一つを購入しました。

 しかし、自宅で開封して使ってみたところ、
音がでず、対応していないことが分かりました。

 やむなく、次の日に、
同じ店で別の店員に尋ねました。

 昨日の人より少し年上で
愛想のいい店員でした。

 すると昨日紹介された物は端子は同じ型でも、
(お客さまの)携帯電話では対応していないです、
と即答されました。

 そして4,5種類を私に紹介してくれ、自信いっぱい
これはお客さまの携帯電話に間違いなく対応していますので、
この中からお選びください、とのこと。

 それからその4,5種類それぞれの機能の違いを丁寧に
説明してくれました。

「昨日ここで購入した物が私の携帯で使えなかったんです、
開封した物は返品できないと聞いたので……」と話すと、

しばらく考えて

「開封された物は本来はお受けできないのですが、
特別にお受けしますよ」と

ニッコリ、言ってくれました。

 相手が困っていることをよく理解して、
自分の店にとって不利益なことでも、
自分の権限の範囲で相手の立場にたって
対応してくれたことに、とても感動しました。

 その上、製品に対する知識が昨日の
店員と桁違いで、聞いたことにすぐ的確に
答えてくれることで安心感と信頼感を強く
持ちました。

 こういう店員がいる店ならば
また行きたい、そこで買おう、
という気持ちに自然になったのです。

 改めて店内を見渡し、昨日の若い店員を見ると
表情が暗く、声もあまり出ていません。

 しかし、今日対応してくれた店員は
生き生きしていつも笑顔で、客によく声
をかけていました。

 商売のことではあるけれど、
私もおおいに見習わなければならない、と
反省させられました。

 相手の立場に立って、相手を思って親切すれば
巡り巡って自分の幸せ、喜び、満足になる。

 お釈迦さまが
教えられる布施に通ずるのでは、
と思いました。

Posted by gokigenyo